内緒の借入する前に知っておくべき10の事TOP > お金の借入の審査ではこのようなことがチェックされます

お金の借入の審査ではこのようなことがチェックされます

銀行や消費者金融でお金を借りる場合は、当然ですが審査があります。これは銀行でも消費者金融でも同じですが、消費者金融の方がやや基準は緩いといわれています。審査はその人の返済能力を見るために行われます。基本的には安定した収入があるかどうか、他からの借入があるかどうかの2点です。また、未成年者は融資してもらうことはできません。安定した収入があれば、パートやアルバイトでも融資が可能です。ただし、収入額によって借入可能な金額は違ってきます。他から借入がある場合は、返済の状況や件数を調べられます。延滞があまり多い場合は返済能力がないとみなされて、審査に落ちることもあります。また、他からの借入額が多くて、総量規制で定められた年収3分の1の額をオーバーするような場合には、融資をしてもらえないこともあります。ただし、総量規制を上回っても融資をしてくれる消費者金融もありますし、銀行の場合は総量規制が始めからありませんから、銀行を利用するのもいいでしょう。それから、特に店頭で申し込む場合、安定した収入があり、他からの借入がなくても、服装や態度が非常識な場合は断られることもありますので、店舗に行く場合はきちんとした服装と姿勢で臨むようにしてください。

ページTOPへ